美容クリニックで気になる顔のたるみを治療してみませんか?

バラと女性

たるみ治療にはどのような方法があるのか?

鏡を見る

しわを改善してお肌にハリをもたらすたるみ治療には、いくつかの方法があるのをご存じでしょうか。たるみ治療は、大きく分けるとメスを使用するものとそうでないものの2つに分けられます。まず、メスを使用する方法で言えば、皮膚の下に溶ける糸を入れてたるみの気になる所を引き上げるという糸リフトが有名です。コラーゲン成分をたっぷりと含んだ特殊な糸を入れるので、肌全体の潤いも増し、より高いアンチエイジング効果が期待できます。次にメスを使わないタイプのたるみ治療ですが、こちらは肌への負担も少なく、中にはダウンタイムが全く必要のないものもあります。メスを使わないタイプのたるみ治療の中では、レーザーを用いた治療を行っている美容クリニックが多いです。しわを伴うたるみを改善するには、角質層などの肌の奥深い部分までしっかりとケアを行わないといけません。レーザーを使用すればたるみの原因となっている部分にまでしっかりと届き、働きかけてくれます。レーザーを始め、照射系のたるみ治療は、肌細胞に熱を与えることによって再生機能を促し活性化させることによってしわやたるみを改善させるというのが主なしくみです。熱の作用により代謝も上がり、フェイスライン全体が引き締まるという効果もあります。